ニューハーフK子さん その2

男であることを捨ててニューハーフになり、ニューハーフ娼婦やニューハーフの愛人として囲われていらっしゃるニューハーフの方々の手記を紹介しております。

ニューハーフK子さん(12)

ニューハーフアナル娼婦K子の書き込み

ニューハーフアナル娼婦のK子さんのご証言のです。

ニューハーフアナル娼婦K子の書き込み」

もう今、○○(地名なので伏字)のニューハーフ娼婦の仕事場のマンションなのですけど、ニューハーフアナル娼婦K子は、特別なことがない限り、金曜日の夕方から日曜日の夜(時には月曜の午前中)まで、ニューハーフ娼婦の仕事場でニューハーフ娼婦として泊りです。

金曜・土曜は深夜までニューハーフ好きのお客さんを取らされるし、土曜や日曜は、午後の早い時間からニューハーフ好きのお客さんの予約が入るので、とてもじゃないけど、ニューハーフアナル娼婦KKの家に帰っている時間が無いのです。

今晩は19時・22時・01時にニューハーフ好きのお客さんの予約が入ってます。雨が降ってきたので、今晩はニューハーフアナル娼婦K子は、ニューハーフ好きのお客さんに野外で犯されることは無いと思います。でも1時からの予約のニューハーフ好きのお客さんはハードSMですから、たぶん最後はニューハーフアナル娼婦K子は、ニューハーフ好きのお客さんにフィスト・ファックで狂わせられることになると思います。

それじゃあ、ニューハーフアナル娼婦K子は、最初のニューハーフ好きのお客さんを迎える支度にかかります。